いなびとブログ

茨城県稲敷市へ移住してみた人のブログ

知育玩具(おもちゃ)には目がない

みなさん、こんにちは、こんばんは、河合ジョンです。

最近は稲敷でできるあんなことやこんなことを書いていましたが…

ふと、思ったわけです。

 

稲敷に来なくてもこの気持ちを共有できないの?」と。

稲敷や茨城に興味がない人が置いてけぼりではないか、と。

 

f:id:kuratyokuw:20190718091528j:plain

答えは誰もが知るスライムにあった。

税込み186円です。

食べられます、食べられます。(重要)

 

f:id:kuratyokuw:20190718091640j:plain

この3種類の粉と水を混ぜるだけで作れるわけ。

容器はちゃんと水で洗ってから使ってください。

お子さんにもしっかりと食品を扱う前の手洗い習慣をつけてあげましょう。

 

f:id:kuratyokuw:20190718091819j:plain

ちゃっちゃと混ぜていきます。

やはり、注目すべきはこの液体の色でしょう!

第一段階で「青緑」の液が第二段階で「ピンク」の液に!!

 

f:id:kuratyokuw:20190718092002j:plain

そして最後はタ、ターコイズブルゥ?

しっかりと玉を潰していき、食感まで気にするシェフの鑑です。

混ぜること100回…グルグルグルグルグル

 

f:id:kuratyokuw:20190718092112j:plain

食べられるでんぷんのりが出来ました。

なんて素晴らしい知育玩具なんだろう…

これな、色が変わるんよ、これな、伸びるんよ…

 

これな、食べられるんよ!!(重要)

 

味は喉に詰まりそうな駄菓子の粉ソーダみたいな感じでした。

見かけたら買ってみてください。

稲敷じゃなくてもできる学びです。

 

食べられないスライムはホウ砂と洗濯のりで作ってね。

いなびとブログでした!