いなびとブログ

茨城県稲敷市へ移住してみた人のブログ

米の乳…ライスミルク

みなさま、こんにちは、こんばんは、河合ジョンです。

 

f:id:kuratyokuw:20180511161354j:plain

株式会社いなしきスクーファへお邪魔してきました。

元小学校(新東小学校)をファーム(農場)にしたので、スクーファらしい。

なんだか重苦しい雰囲気の漂う写真ですが、レッツGO!

 

 

f:id:kuratyokuw:20180511161553j:plain

ライスミルクはここで作られる。

この 教室 in 教室 みたいな不思議な空間は、保健所の衛生管理基準を満たすためで…

小学校の天井によく見られる吸音ボードのような細かい穴は衛生上NGらしいです。

 

f:id:kuratyokuw:20180511161826j:plain

中では自動石臼が動いて玄米を粉砕しています。

玄米 1:2 水 の割合で常に撹拌しつつ挽いているそうです。

この機械がなんと150万円で、石臼に使われる石は企業秘密と言われました。

 

 

f:id:kuratyokuw:20180511162055j:plain

これが完成品の「生ライスミルク」だ!!

 

生??生とは??

もともとライスミルクというのは米を蒸し、粘り気の出たものをすり潰したもの。

それはキッコーマンなど大手が製品化していますし、アメリカでも普通にある製品です

 

ライスミルクは、蒸したりして粘り気を出したりせず…

玄米と水だけを使って挽き、作られたものを指すそうです。

そのために欠かせないのが、さっきの石臼、石臼でなければ挽けない

 

f:id:kuratyokuw:20180511162639j:plain

ライスミルクアイスを試食させていただきました。

スクーファさんありがとう、味は玄米を使っているせいか…ほんのり「きなこアイス」

ライスミルクを作る必要があるのかと問われると、乳製品アレルギーの人向けらしく…

 

f:id:kuratyokuw:20180511162827j:plain

きなこアイス感なので、黒蜜も当然合う、バリバリ合う

でもこれ、生乳が使われているらしい。

これじゃ乳製品アレルギー持ちの人は食べられないよね…。

 

株式会社スクーファさんのお話は面白く、ライスミルクを使ったアイスも美味しい!

ただ、乳製品アレルギーフリーを謳うには難しく栄養面を推すしかないかな?

という現状が見え隠れする、そんな製品でした。

 

f:id:kuratyokuw:20180511163637j:plain

LEDを使った水耕栽培もありましたが、これは有名なので割愛…割愛です。

 

今後、このライスミルクを使った製品がどのように生まれてくるのか?

ライスミルク自体の知名度が上がってくるのか?

乳製品アレルギーフリーを実現するものとなるのか!?

 

期待の高まる、一日でした。

今後もちょいちょい追っかけていくので、興味のある方はライスミルクを調べてみて

いなびとブログでした~

 

 

個人的には、ミルク代替品という視点で乳製品にライスミルクを加えるのではなく、

新しい製品、玄米の栄養をそのまま粉にした、どんな料理にも合うヘルシー食品!

みたいな路線で行くのもありなのかも、と思ったりするものです。